利用規約

ペットホテルキャペル(以下「甲」という)は、その提供サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用規約(以下、「本規約」といいます)を以下の通り定めます。
サービスに利用者(以下、乙という)は本紙表面への署名により、本規約の全てに同意したものとします。

第1条(規約の範囲)

本規約は、本サービスのご利用に関し、甲及び乙に適用されるものとします。

第2条(会員)

本サービスを利用できるのは甲店舗の会員である乙及び乙名義のペット(以下、「会員ペット」といいます。)のみです。会員でないペットは本サービスをご利用頂けません。

第3条(申告情報)

1、本サービスを利用に当たって、乙は甲に対し、乙及び会員ペットに関する正確な情報(ワクチン接種情報や年齢、健康状態を含むがこれらに限らない)を提供するものとし
乙が提供した情報が真実と異なっていた場合、乙は本規約に定める不利益を被ることにつき了承するものとします。
2、本サービスご利用に当たって乙が提供した乙及び会員ペットに関する情報が真実と異なっていることが判明した場合、甲は、直ちに本サービスの提供を拒否する権利を
有し、また、真実と異なる情報に起因して甲または第三者に損害が発生した場合(第三者会員ペットへの 伝染性疾患の伝播、甲トリミング施設または甲店舗の一時閉鎖
を要する伝染性疾患の蔓延等を含むがこれらに限らない)、乙は甲及び損害を被った第三者に対し、その損害を全額賠償するものとします。
3、真実と異なる情報に基づいて本サービスを提供した結果、本サービスを利用した会員ペットの健康状態が悪化し、もしくは死亡した場合、乙は甲を一切の責任から免責
するものとします。

第4条(サービス利用資格)

甲は、次の各号に該当するペットに対しては、本サービスの提供を拒否する権利を有します。
1、会員でないペット
2、サービス提供日から起算して過去12ヶ月の間に、混合ワクチン並びに狂犬病ワクチンを未接種の犬
3、サービス提供日時点で、直近のワクチン接種日から3日以上経過してないペット
4、必要な蚤、フィラリア予防措置を行っていないペット
5、生後3ヶ月未満、または満10歳以上のペット
6、過去に咬傷事故を起こしたことのあるペット
7、現在、動物病院等で治療中、または動物病院等に通院中のペット
8、その他の、噛み癖がある、著しく不潔、粗暴、体調不良等でトリミングサービス提供に適さないと甲が判断するペット

第5条(ご利用方法)

1、乙は、本サービスの初回利用時には甲店舗に来店し、カウンセリングを受けるものとします。
2、本サービスは予約制であり、事前の予約がない場合はご利用をお断りする場合があります。
3、乙は、お迎えの時間、予約時間等に変更がある場合は、甲は速やかに連絡するものとします。連絡なく予約時間等に遅れる場合、甲の判断で乙に事前に通知
することなくキャンセル扱いとなる場合があります。ご連絡があった場合でも、他のお客様のご予約時間に影響がある場合は、甲の判断でお断りする場合があります。
4、甲が提示する仕上がり時間は目安であり、会員ペットの状態や予約状況等により若干前後することがあります。

第6条(送迎等)

甲は、乙の要望に応じ、会員ペットを乙の自宅または指定する住所に送迎することができます。しかし、予約状況や道路事情等により、乙の希望する時間に送迎が
行えない場合があります。尚、送迎中の事故につきましては責任を負いかねます

第7条(サービスの中断・中止)

甲は、トリミング中の会員ペットの健康状態、精神状態、行動等に応じ、甲の判断でトリミングを一時中断または中止する場合があります。一時中断した場合、仕上
がり時間は当然に順延されますが、当該順延による割引等は一切行わないものとします。トリミングを完了することなく中止することとした場合のトリミング代金につい
ては、甲乙協議の上、決定するものとします。

第8条(緊急時の対応)

1、本サービス提供中(送迎中、作業中、待機中を含む)に会員ペットが負傷した場合または体調不良となった場合、甲は速やかに本書記載の乙緊急連絡先または乙が
かかりつけの動物病院に連絡すると共に、必要な措置をとるものとします。但し、緊急を要する場合、(以下、「緊急時」といいます)は、甲の判断で必要な対応を行う
ものとし、かかる緊急時の対応に関して甲に一切の責任から免責されるものとします。
2、前号に定める緊急時の獣医師診療費および医薬品等の費用は乙の負担となります。

第9条(乙の責任)

本サービス提供中(送迎中、作業中、待機中を含む)、会員ペットがその直接の行為により甲または第三者の資産(キャリーバック、バリケンネル、犬舎、送迎車両、シンク、トリミングテーブル、ドライヤー、鋏、スリッカーを含むがこれらに限らない)を破損または著しく汚損した場合、乙は甲または第三者の損害を全額するものとします。

第10条(禁止行為)

当社は、乙に対し、次の事項を禁止します。乙がこれに反した場合は、当社は、会員登録の取消し、ポイント付与の拒絶。取消し、換金請求の拒絶、換金済み利益の返還
請求その他必要な処分を行うことができます。
1、本規約に反する行為
2、犯罪行為、法令に反する行為、その他の公序良俗に反する行為およびこれらに類する行為
3、壁紙その他当社の著作権を無断で利用するなど当社の知的財産権を侵害する行為
4、当社、当社の役員・従業員、広告主に、会員その他当社に関連する個人や団体の名誉・信用を害する行為および当社の円滑な業務運営を妨げる一切の行為
5、その他、当社が会員として不適当と認めた行為

第11条(会員登録の取消し等)

1、退会の申入れは、必ずご本人が行ってください。
2、当社は、次の場合、会員に通知することなく会員登録を取消すことがあります。その場合、当社は取消し理由について説明する義務を負いません。
・ 登録された会員情報に虚偽があった場合
・ 正当な理由なく会員情報変更の届出を怠った場合
・ 電子メールによる連絡ができなくなった場合
・ 長期間にわたって本サービスの利用がない場合
・ 当社が不適切と認める目的・態様で本サービスの利用を受けていると当社が判断した場合
・ その他、会員に本規約に反する行為があった場合や、会員として不適切な言動があったと認められた場合
3、会員による退会申入れ、または当社による会員登録取消しがあった場合、会員は、当社に対して有していた一切の権利(ポイントの保有、換金請求権等既得の権利
のみならず、将来取得が見込まれた権利を含む)を失います。これはよって会員に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負いません。

第12条(その他)

愛情を持って丁寧にお預かり致しますが、万が一の保障或いは慰謝料等の請求には応じかねますのでご了承下さい。その他、本規約に無い事項で不測の事態が生じた
場合、誠意を持って話し合い円満解決に最善の努力を致します。